ニュース
Cnet

CNETが動画ウィジェット公開、誰が使うものやら?

次の記事

Edgeio、閉鎖へ―DeadPool入り

CNET.com、MP3.com、TV.com、GameSpot、ほか数点のデスティネーションサイトを傘下に持つ親会社のCNET Networksが、動画埋め込み用のウィジェットセットを公開した。これでCNETの動画を他のサイトにもエンベッド可能になった。

ウィジェットは良くデザインされている。とりあえず今はBNETとCHOW、CNET.com、GameSpot、TV.comで使えるが、どのソースで拾ってもウィジェットにはブランディング、動画クリップ、他の動画セレクション、そして広告が入ってくる。試しにGameSpotから一つ拾って埋めておこう (下)。先方の話では動作開始まであと最大15分ぐらい、かかるようだが。

CNETの言葉を借りると、これは「CNET Network傘下5ブランドの質の高い編集およびプログラミングを取り込む機会をパブリッシャーに提供する」試み。CNETは参加サイトと広告収入を分け合う気なのだろうか? ブランドを広めてくれたお礼を払うとか…だといいのだが、それはないようだ。なんと言っても「ユーザーのサイト・エクスペリエンスを高め、ユーザーの関心を強め、質の高い動画を提供する能力を拡大する」ためのウィジェット、というのがCNETの主張なわけで。

もっと詳しい話を聞かせてもらえるようCNETに質問は出しておいたけど、パブリッシャーが自分から広めたいと思うようなインセンティブが十分には提供されていない気がする。おそらくCNET自身も、プランが選べる提携プログラム「Customized Partnerships」に参加したパブリッシャーだけ使うという見通しを立てているのかもしれない。

Content from our trusted partner GameSpot

Get your own CNET Networks Widget.>GET IT NOW

[原文へ]

(翻訳:satomi)