Imeem、Universal Musicと調印―これで大手レーベルすべてと契約に成功

次の記事

ノーベル文学賞受賞者がインターネットをくさす―やれやれ

imeem-logo.png広告ベースの音楽ストリーミング・サービスがついに公式に合法と認められた。音楽SNSのimeemは、大手4社のレコード・レーベルの最後に残った1社、Universal Music Groupと、全デジタル楽曲を無料でimeemメンバーに配信することができる契約に調印した。EMI、Warner Music、Sony-BMGとはすでに同様の契約を結んでいる。メンバーはKanye West、 50 Cent、Black Eyed Peas、 The Killers、Snow Patrol、Maroon 5、Nellyなどの曲を聴くことができるようになった。

これでimeemはレコードレーベルの大手4社すべての曲をフルにストリーム配信できる初めてのSNSとなった。(インディー系レーベルまで含めてすべてトータルで、imeemのメンバーは500万曲を聴けるようになる。iTunesからは600万曲をダウンロードできるが、imeemは無料だ)。レコードレーベルに広告収入を分配してやると言えば連中は相手をしてくれる―少なくとも、何かもっとよい仕組みができるまでは。

Crunchbase Imeem

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)