liveuniverse
blogcharm

BlogCharmはなぜブロガーに約束した金を払わないのか?

次の記事

「Penthouse、AdultFriendFinderを$500Mで買収」は確認された

blogcharm.jpg2006年に創立されたBlogCharmはブロガーに金を払うと約束していた。これはブログネットワークの一つのビジネスモデルである。ブロガーには投稿記事から上がったCPM広告とAdsenseによる収入の50%が分配されるという約束だった。

BlogCharmのメンバーの1人がTechCrunchに訴えてきたところによると、何ヶ月もその支払いが行われていないという。その間、何度もメールで問い合わせているにもかかわらず一切返事がないのだそうだ。そこでBlogExplosionのフォーラムを簡単にチェックしてみたところ、分配金が未払いのメンバーが多数存在することが判明した。中には2006年の12月から支払いが滞っているメンバーもいた。さらにBlogExplosion以外でもBlogCharmに苦情を申し立てているユーザーにはこと欠かないことが分かった。WebUponは2007年7月に「Blogcharmは金を払わない」と書いているし、 PaidOppsははっきりとBlogCharmは「インチキだ」と主張している。

ところが所有者がいったい誰なのかがはっきりしない。BlogCharmのページにはBlog Explosionを利用しているというロゴが貼ってあるだけで、そのBlogexplosionへのオンライン・メッセージ送信フォーム以外にはコンタクト情報が一切ない。サイトの登録情報はプライバシー用のプロキシーで隠されている。しかし一方でBlog Explosion自体はWest HollywoodのLive Universeに登録されており、さらにBlogCharmと同一のサーバを利用している。とすればLive Universeが両方のサイトの所有者ではないかと推定してもムリはないだろう。ただしBlogCharm(Blog Explosionも)少なくとも一度、所有者が変わっている。2006年6月に「6桁の金額」で買収されたという報道があった。その後、BlogExplosionのフォーラムの投稿によれば、今年11月、Chrisなる人物が現れて、BlogExplosion (と、おそらくは関連する他のサイト)の「混乱を片付ける」と約束した。Chrisが新しいオーナー自身なのか、サイトの管理を任された社員に過ぎないのかは明らかでない。それどころか、この人物についてはChrisという名前と「混乱を片付ける」という約束の他は何一つわかっていないとのこと。

Live UniverseはBrad Greenspanが創立した。彼はMySpaceのファウンダーの一人として有名だが、最近ではNews CorpsによるMySpaceの買収にあくまで反対したことでも注目を集めた。LiveUniverseはLiveVideo.comという(Alexaでは)トップ1000に入るサイトや、 BlinkYou.com、 Lyrics Downloadなどのサイトを運営しており、2006年にはFlurl.comを買収している。

BlogCharmとBlog Explosionの買収経過に不明な点が多すぎるので、現在、事態の最終責任がLive Universeにあるのかどうかはっきりしたことは言えない。Live Universが2006年6月にそれらのサイトを買収したのか、その後最近になって買収したのか、あるいは逆に(Chrisのコメントのように)すでに手放してしまったのか? しかしある時点で(登録情報が正しいとして)、Live Universeがブロガーに未払い金を抱えたこれらサイトに関わっていたことは確かだ。われわれは Live Universeにコメントを求めている。回答があれば喜んでフォローするつもりだ。しかし、いずれにせよ、誰かがBlogCharmに関して責任を負わねばならない。このサイトは今日現在、依然として新しいメンバーを募集している。私はこの数週間の間にも、金を払ってくれるという約束を前提にこのサイトに参加したことを書いているブロガーを何人か発見している。仮にメンバーに支払いができない状態に陥っているのら、最低でも、未払い金の清算がすむまで新しいメンバーの受付を停止すべきだ。そしてもし支払いの目途も立たないというのであれば、サイトを閉鎖して売却し、債権者への支払いを行うべきである。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)