ニュース
DEADPOOL
Cnet

CNET、RSSリーダー「Newsburst RSS」サービス終了

次の記事

新Jackass Movie、オンラインで無料公開

CNETは同社のオンラインRSSリーダーNewsburstサービスを2007年12月31日で終了する。ユーザーにサービス終了を知らせるメールが送られ、サイトでも以下のようなお知らせが掲載されている。また、ニュースフィードをOPML経由でエキスポートする方法についても触れられている。

影響を受ける人は少ないだろう。Compete.comによれば、同サイトの月間訪問者数はわずか4,000。競合サービスにはBloglines、Google Reader、その他多数が存在する。充分なユーザーを獲得できなかったのは明らかだ。

CNETは、組織の効率化を図るため多数の戦略的/企業開発を実行しているようだ。10月に、同社は$250M(2500万ドル)のクレジットラインを確保、枯渇した貸借対照表に現金を追加。現金をため込むと共に、パフォーマンスの悪い、あるいは、コアではないサービスを閉鎖しつつあるようだ。Newsburstは、よく言っても邪魔な存在だった。そして、今デッドプール入りとなった。

[原文へ]

(翻訳:Nobuko Fujieda)