Google Zeitgeist 2007発表、「モーツァルト」は1年で脱落

次の記事

Magnify.net、動画エンベッドでClipSyndicateと提携

google-zeitgeist-logo.pngまたまた2007年検索TOPランキングの話だが、先日のYahoo検索語ランキングに続き、グーグルから「2007年版Google Zeitgeistリスト」が公開となった(下)。最速のスピードで急上昇・急下降した検索キーワードの上位ランキングだが、結果は想像がつくだろうか?

米国内トップは10日前に報じた結果と同じ。グーグルは世界ランキングも出しているが、国内・海外ともに首位は「iphone」がダブル制覇した。

世界第2位はロンドンのソーシャルネットワーキングサイト「badoo」で、米国内は「webkinz」。海外で強い「Badoo」も米国内ではランキング圏外だ。これ以外にも世界TOP10なのに米国でランキング圏外の言葉は、dailymotionebuddysecond lifehi5である。

気になる負け組はkazaa、xanga、mp3。でもどれも良い企業に組み込まれてるので同情には及ばない。脱落組の堂々第2位は「mozart(モーツァルト)」だ。そーの通り、「モーツァルト」! いやー、僕もなんでこのランキングにこれがあるのかよく分かんないんだけども、僕の予想ではきっと来年この小人化するオーストリア人(モーツァルト)の仲間になるのが「アンナ・ニコル・スミス」ではないかと。

google-zeitgeist-2007.png

[原文へ]

(翻訳:satomi)