Paramount、映画のチケットをTailgateからオンライン販売へ

次の記事

Yahoo、来年の大統領選の情報ページ「Dashboard」をローンチ

バナー広告の内部で通販の処理ができるサービスを提供する「Tailgate」について7月に記事を書いたとき、「バナーから通販サービスを利用するユーザーがどれくらいいるのか?」と疑問視するコメントが多くよせられた。しかし、Paramount映画はこれが良いアイディアだと考えたらしく、近く公開される「The Kite Runner」のプロモーションにTailgateを選んだ。

Paramountが利用することになるTailgateのバナー広告は安全なeコマースに必要な機能がすべて備えられている。ユーザーは広告が表示されているサイトを離れることなく、Tailgateのバナー広告の内部で郵便番号、都市名、州名から上映館を検索して切符を購入することができる。映画の広告キャンペーンそのものは(チケットのオンライン販売も含めて)、通常のオンライン・バナー広告として出稿される。Tailgateのテクノロジーの優れている点は、広告掲載サイトのサーバ側で特別な処理が必要ない点だ。掲載サイトでは他のバナー工億とまったく同様に扱うことができる。

Paramount Vantage社のオンライン・マーケティングの責任者Bladimiar Normanはこの点を気に入っており、「消費者は安全かつ簡単に映画のチケットを手に入れる方法を求めている。Tailgateのテクノロジーが提供するのがまさにそれだ」と賞賛している。

Tailgateのバナー広告のサンプルはここに

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)