summize

Summize:「レビュオスフィア」のための意見分析エンジン

次の記事

売却物件: 中古ソーシャル投票サイト、$300Mから、Diggの名前で出ています

summize-logo.pngネットで製品レビューを読んでいると、ものすごく時間がかかることがある。CNet、Amazonからブログに致るまで、大量の意見が飛び交っている。みんなが何を考えているかを知るには、時間もかかるし、選り分けるのも大変だ。しかし、今はいい方法がある。本や映画やCDやガジェットについて、みんなの意見の総まとめが見たければ、Summizeで調べてみよう。

summize-heatbar.png

AOL出身の2人が1年前に設立したSummizeは、先月公開ベータを始めたサービスで、何十か所かのレビューサイトと、CEO Ajaipal Virdyが「レビュオスフィア」と呼ぶ50万件のブログにわたって、人気分析を行う。この中には、AmazonやCNet、IMDB、Epinionsなど、ランク付けや、レビューなど構造的なデータを持つ本格的レビューサイトもあれば、構造もなく選別もされていない記事満載のブログも含まれている。その意味でこのサイトは、CNetの MetacriticBlogcriticsの中間に位置しているといえる。Virdyは次のように語る。

われわれは、レビュー記事の文章を解析し、偏向したことばとユーザーが与えた星の数との相関を調べている。偏向したことばについてわれわれが持っている知識を使い、構造のないブログ記事から意見を抽出して、アルゴリズムに基づいてランク付けをしている。

summize-radiohead1.png

Summizeはあらゆる意見を刈り取ってきて、「スニップ」と呼ばれる1枚の温度分布グラフにまとめる。これは、カラースペクトルのような帯状のグラフで、赤(最悪)から黄色(ふつう)、緑(最高)まで色が変わっていく。あらゆる製品について、一目で全体的な意見の傾向がわかるようにするのが狙い。例えば、Radioheadというバンドについての2万1021の意見のうち、67%が「最高」で、「悪い」または「最悪」はわずか10%。このバンドのアルバムの中でレビューがいちばん多いのがKid A、最も好まれているのがOK Computerで、いちばん話題になっているのは、オンラインで「払いたいだけ払う」方式のオンラインアルバムIn Rainbowsだ。Radioheadに関する最近のブログ記事のリンクや抜すいもある。もうひとつ、どの製品にも、Amazonライクの協調フィルタリングをひと工夫した関連商品の一覧がついている。Radioheadの場合なら、「Radioheadについて書いているブロガーはこれについても書いています」、としてBand of Horse、The Pixies、Idelwildなどがリストされている。

製品によっては、品揃えが少なく感じる、特に新製品。しかし、このアプローチには将来性がある。Summizeでは、旅行やレストランなどの新しいカテゴリーも将来追加する計画だ。

Summize

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)