Fraxi―「Ning」のDiggクローン版

次の記事

Microsoftの自動車製品のトンデモCM

Ningに加えてfluxも)は、誰でもマウスを何回かクリックするだけで自分のSNSが作れるようにした。同じ「既製品化」がソーシャル・ブックマーク・サービスの分野でも起きつつある。いまや誰でも「ブックマークを投稿して、それを他のユーザーが投票で評価し、人気の順にトップページに表示する」サイト(早い話がDiggクローン)を持てるようになった。

いうまでもなく、Diggクローン自体はすでにいくつも存在している。いちばん有名なのはRedditだろう。これは1年と少し前にConde Nastグループに買収されている。ところが現在現れつつあるのは、こうしたDiggクローン・サイトを簡単に作れるプラットフォームだ。

われわれはこれらをローンチのたびに紹介してきた。われわれのお気に入りはcoRankだ。最近リニューアルされたが、熱心なファンが多数いる。

もう一つはPliggで、Digg風のサイトを作るためのオープン・ソース・プロジェクトだが、最近、売りに出されている。私の知る限りではまだどこにも売れていないようだ。

今日(米国時間12/19)、Pliggは 近くFraxiをローンチすることを発表した。( ブログ記事の中に埋もれて目立たない扱いだったが)。

近く、われわれはFraxiという新しいサービスをスタートさせる予定だ。Fraxiを利用すれば、誰でもマウスをクリックするだけで、Pliggのエンジンを利用したニッチなコミュニティー・サイトが作れる。たとえば、誰かMiamiに住んでいるユーザがその地域のコミュニティーを対象にSNSを作りたいとすれば、Miami.Fraxi.comを文字通り、数秒で作ることができる。ホスティング料金も、ソフトのインストールも一切必要なし。まったく手間なしのサービスだ。ユーザーはサーバーにFTPでファイルをアップロードしたり、サーバーの設定をいじくり回したり、ドメインを取得したりといったわずらわしい業務から解放されて、実際のコミュニティーづくりに専念することができる。このサービスと提供するサイトの詳細は近々明らかになる。

あまり詳しい情報ではないが、Fraxiサイトのトップページは公開されている。こののブログの解説記事も参照。

実はDigg自身も2008年にはこの市場に進出するらしい。 そのために既存企業の買収もありうるということだが、情報源がわれわれに語ったところによると、〔既存企業の保有する〕技術というよりも、そのユーザーが〔買収の〕狙いなのだという。

Crunchbase Digg

Crunchbase coRank

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)