Fox系テレビでもTechCrunchの大統領候補推薦プログラムを説明

次の記事

2007年の統計―Google生え抜きのサービスではiGoogleが大健闘

木曜日に、われわれは2008年の大統領選挙に向けてTechCrunch独自の予備選挙を実施すると発表した。われわれはテクノロジー関連の政策でカギとなる10分野での候補者の立場を考慮して投票するよう読者に呼びかけている。

私は水曜日にCBSのニュースに出演し(録画はここに)てこの計画を発表している。木曜日の朝、私はサンフランシスコのFox系列局でRoss McGowanのインタビューを受けた。ビデオクリップは上に掲載した。

それぞれの候補者のテクノロジーに関する10のキー分野での立場を読んで気に入った候補者にこちらからprimaries.techcrunch.com投票するようお願いする。2008年2月5日のスーパー・チューズデーの前にTechCrunchとしての推薦候補を発表する予定だ。またわれわれが各候補に直接インタビューした模様もポッドキャストで聞いていただきたい。現在までにインタビューしたのは次の5候補だ。Barack ObamaJohn McCainJohn EdwardsMitt RomneyMike Gravel.

ところでTVというのは大変だ。テレビ出演は私にとって新しい経験だった。言うまでもなく、テレビはブログとまったく違う。ブログでは考え、調べ、書きなどができる。ちなみに、このインタビューは、普段なら私がベッドに入っている時間―明け方に行われた。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)