News-Corp.
Fox

Apple、iTunesでFoxのビデオをレンタルへ

次の記事

Google、日本でYahooを一歩リード

Appleは20th Century Foxと、iTunesでのビデオレンタルに関する契約を結んだ模様。

FT.comによると、この契約は1月14日のMacWorldで正式にアナウンスされる。同レポートは、AppleがSony Piture Entertainment、Paramount、Warner Brosらとも、類似の契約について交渉していると報じている。

AppleがiTunesでビテオレンタルをやるのではないかという憶測は、iTunesにとって自然な次のステップとして長い間語られてきた。われわれは6月に、iTunesのレンタルサービスの価格が30日間で$2.99になるだろうと書いたが、最終的な詳細は明らかにされていない。iTunesがレンタルに対応するためのプログラムのコードは11月に発見されている。

Appleがこの一年、NBC(コンテンツをiTunesから引き上げた)などの会社から鬼呼ばわれされてきたことを思うと、これはAppleにとって思わぬ幸運だろう。もうひとつ面白いのは、News Corpが両面作戦をとっているらしいこと。一方ではNBCと組んで、iTunesに取って代わると称されるHuluを立ち上げておきながら、Appleとの直接交渉も続けている。MurdochがAppleを完全に捨ててNBCとだけ手を組むつもりがないとすると、将来のオンラインビデオについてこの人はいったい何を考えているのだろうか。外から見て確かなのは、今でもApple/iTunesは最大最高のプレーヤーであって、オンラインでコンテンツの収益をあげようと思うならここしかないということ。そしてもうひとつ、NBCがAppleと商売をやらないという戦略は、失敗に終る運命にあるだろうということも示唆しているかもしれない。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)