アマゾンKindleは現在地も地図で教えてくれる

次の記事

PlayboyU、閑古鳥からの脱出目指す

kindlemaps.jpg

アマゾンのeブックリーダー「Kindle」には宣伝していない機能がある。:持ち主の現在地をGoogle Mapsと携帯電話ベースのロケーション探知機能を使って教えてくれるのだ。

このイースターエッグを見つけたのはInterfaceというブログ。Kindle内蔵のCDMA携帯カバレッジを使って、こちらの現在地をGoogle Maps上に三角測量で出してくれる隠れ機能で、まるでGPS端末を使っているかのようなエクスペリエンスが味わえる。しかも最寄りのガソリンスタンドやレストランのロケーションまで分かるオマケ付き。

Kindleのイースターエッグ(隠れ機能)にはこれ以外にも隠れ写真ビューワー、スクリーンショット・サポート、Minesweeperなんてのまである。

Kindle購入済みの人にとってはうれしいボーナスだろう。これがあるからと言って新たな端末需要が生まれる可能性は低いけどね。結局カラー対応ではないし、車のダッシュボードに乗っけて道順確かめるにはちょいと大ぶりだ。GPSユニットはこの2年でだいぶ値段も下がってきた。今年僕がギフトで買ったGPSなんて130ドルだった。もちろん本は読めないけど見た目もこれよりキレイだし使い方も断然簡単だと思う。

(via Engadget

[原文へ]

(翻訳:satomi)