phishtank
OpenDNS

Facebookでもフィッシング詐欺が横行

次の記事

N2N Commerce、Victoria’s Secretに捨てられてDeadpool行き

Facebookユーザーアカウントの認証情報で悪巧みと言っても何を企んでいるものやらサッパリだが、フィッシング詐欺がこのサイトを直撃しているようだ。Scott Fishの指摘によると、フィッシング詐欺サイトへのリンクでFacebookの個人情報集めに励むウォールの書き込みが一部ユーザーの間で目撃されているらしい。

メッセージ例:

LOL(爆)、こんな写真が出るなんて信じられないね….彼氏が見たら大変。- http://www.facebook.com.profile.php.id.371233.cn

で、URLをクリックすると一見Facebookのサインイン専用ページに見えるページに辿りつくんだが、これがFacebookではないのだ。運悪くサイトに行っても(行くな)、決して自分のFacebookの認証情報や個人情報は入力しないように。

Facebookで自分のウォールに投稿できるのは友だちだけなので、フィッシング詐欺サイトへのリンクを含む投稿はハックされたアカウントから投稿されたものか、そうでなければ誰か友だちがフィッシング詐欺の人間を友だちに追加した結果、ということになる。

OpenDNSが作ったフィッシング撲滅サービス「PhishTank」に是非加えたい有力候補である。

[原文へ]

(翻訳:satomi)