ミュージックアルバム販売が下げ止まらない

次の記事

DRMの魔女よ、さらば。ソニーBMGがDRM撤廃へ

albumcovers.jpg

音楽業界の流血が止まらない。デジタル楽曲販売の助けを借りてもまだ無理のようで、昨年デジタル楽曲売上げ高は45%近い急増を記録したものの、米国内アルバム売上げ全体では9.5%の下落となった(Nielsen SoundScan調べ)。調査ではデジタル楽曲はシングルトラック10曲でアルバム1枚としてカウントした。

統計を少し拾ってみよう。:

  • 2007年のCD・アルバム売上げ枚数は5億枚、デジタル楽曲はシングルトラック8億4400万曲(デジタル“アルバム”8440万枚に相当)
  • 前年(2006年)のデジタル楽曲売り上げ数はシングルトラック5億8800万曲だった。
  • 2007年の米国内楽曲売上高の23%はデジタル楽曲が占めた。

音楽業界もそろそろテーマソングを変える時期だ。もうその話は書いたんだっけ?

(写真モンタージュ via Mr. Delgoff

[原文へ]

(翻訳:satomi)