ComcastがFancastをスタート: TVガイドのようなHuluのような

次の記事

Facebookとグーグル、PlaxoがDataPortability作業グループに参加

Comcastは今日(米国時間1/8)CESでFancastをスタートさせた。われわれがこのサイトを最初に紹介したのは昨年の4月のことで、TV番組や映画のメディアガイドと、商用コンテンツの全編や予告編を見るためのサイトを兼ねたサービスだ。

FancastではCBS、MTV、BETのコンテンツに加えて、Huluとの提携によってNBCとFoxのコンテンツも提供する。見たい全編コンテンツをFancastがストリームしていないときは、同じコンテンツをテレビやDVDや映画館かウェブのどこか(iTunes、Amazon、Blockbuster、Netflix)にあるか探してくれる。これは、純粋にいろいろなフォーマットのコンテンツをアクセスしたい人にとっては便利なのだろうが、こうしたTVガイド的なサービスは、何もかもをオンラインのストリーミングで見たいと思っている多くの人にとっては一時しのぎという感じがする。

Fancastの他の部分は、だいたいIMDBと同じようで、キャストやスタッフをチェックしたり、過去の放映分の内容を見たり、番組にまつわる写真を見ることができる。ユーザーは、オンラインで自宅のビデオレコーダーを制御して外出先からでも番組の録画を予約できるようにもなるという。ユーザーが見たいと思われる番組のおすすめもしてくれる。

NewTeeVeeによると、FancastはComcastが取り組んでいる「Project Infinity」に加わっていて、いずれはセットトップボックスと統合するらしい。ComcastはTivoと提携しており、Time Warner、Coxとも交渉中だ。

CrunchBase:Fancast
CrunchBase:hulu

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)