Tremor Media

ビデオ広告ネットワークの「Tremor Media」、ラウンドBで$11M調達

次の記事

Coghead 2.0―Adobe Flexベース、Amazonがホスティング

tremor-media.pngTremor Mediaは、Canaan PartnersとMasthead Venture PartnersがリードしたラウンドBで$11M(1100万ドル)の資金を調達した。Tremorはニューヨーク市に本拠を置くスタートアップだが、他のビデオ、あるいはバナー広告内へビデオ広告をストリーミング配信するのが専門の広告ネットワークだ。2006年のシリーズAに続く今回のラウンドで同社は総額$19.4M(1940万ドル)の資金を調達した。前回のラウンドもCanaaanとMastheadがリードした。

Tremorのビデオ広告ネットワークは800以上ののサイト運営者に利用され、延べ9200万のユーザーに視聴されている。comScoreの統計によれば、視聴数でトップ20位にランクインする広告ネットワークとされている。

ビデオ広告一本に集中するという戦略は急成長を実現するのには正しいだろうが、ある時点から以降、広告主は広告ネットワークにワンストップですべての広告を処理する能力を求めるようになるはず。そのときTremorはビデオ広告以外の分野にも進出するか、あるいはより大規模なフルスケールのサービスを提供する広告ネットワークに買収されるか、いずれかの道を選ばねばならないのではないだろうか。

CrunchBase: Tremor Media

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)