GoogleがMac版Picasaを開発中、今年中に公開予定

次の記事

Global Pandoraで海外からPandoraを聞こう

googpicassa.jpg
Googleの写真管理ソフトウェアPicasaのことは、多くの人(特にWindowユーザー)が、基本的なイメージ編集管理ソフトでは一番だと考えている。デスクトップアプリではあるが、Picasa Web Albumと連繋しているところが重要だ。Picasa Web AlbumはYahoo傘下のFlickrに対抗するGoogleの挑戦だ。

今朝MacWorldの会場で、Googleの横断幕やTシャツでPicasaのロゴがやたらに目立っているのに驚いた。PicasaにはMacバージョンはなく、スタンドアロンの画像アップローダーがあるだけなのに、だ。

Mac版のPicasaが出るのかどうか聞いてみた。運のいいことにGoogleでいちばんメディア対応に慣れていない社員を捕まえることができたので、早速彼女を問い詰めたところ答えはこうだった。Picasa for Macは開発中で、今年中に公開されます

彼女はあわてて取り消そうと、質問に答えるべき人の方を指差した。おたくの社員からPicasa for Macが出ると聞いたので、あとは公開時期を知りたいだけだと伝えたところ、肯定も否定もせず、ロゴを使っていたのはPicasa Web Albumsのプロモーションのためだと言っていたが、話している間中、なぞめいた笑顔をみせていた。(どちらにしても記事にするよと伝えたら)この後私はカメラの前に引っぱりだされて、罰としてGoogleのことが好きだと言わされ、サンダルを1足もらった。悪いが、ワイロはもうちょっとマシなものにしないとね。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)