Sun、MySQLを$1Bで買収。オープンソースは道理にかなったビジネスモデル

次の記事

MacBook AirHead: アップルの新型ノートが基本的には役立たずな理由

mysql.png今朝(米国時間1/16)のビッグニュースは、「オープンソースデータベースのスタートアップ企業MySQLIPOを考えているのでは」という一年間に渡るウワサにきりが付いたことだ。Sun MicrosystemsがMySQLを$1B(10億ドル)で買収したことが明らかになった。MySQLはこれまでにBenchmark、Index、IVP、Intel、SAPから$39M(3900万ドル)を調達。

SunのCEOであるJonathan Schwartzは、今回の買収について自身のブログで取り上げ、MySQLを褒めちぎっている: 「MySQLは、現在、ネットワークサービスを制作しているディベロッパー達の間で、他のプラットフォームに圧倒的な差での人気を誇るプラットフォームだ。Facebook、Google、Sina.comに銀行、電気通信企業など、パフォーマンス、生産性、それにイノベーションを求めるアーキテクトたちはこれまでMySQLを利用してきた。高校、大学キャンパス、スタートアップ企業、それにハイパフォーマンスコンピュータラボやGlobal 2000に至るまで。MySQLが国際的に受け入れられてきたことは、まさに驚異的だ。ウェブ経済が成長する上で巨大な基盤となるだろう」

無料のオープンソースプロジェクトを運営して、有料サービスへという類似のビジネスモデルに基づくスタートアップ企業は、今回の件を喜んで受け止めているはずだ。われわれは、WordPressOpenAds の2サービスに注目している。

[原文へ]

(翻訳:Nobuko Fujieda)