ニュース
break.com

Break.com、30代前半までの男性を対象に広告ネットワーク開設

次の記事

DEMO 2008参加企業まとめ

break_logo.png卑猥でギークでキモいこともあるけど基本おもしろ路線のサイト「Break.com」のユニークビジター数が1800万人に達し、セッション当たりの平均滞留時間も7.5分となった(自社発表。Comscoreの統計では米国内ユニークビジター数は390万人とある)。

この成功を再び、というわけでBreak.comでは最近また3つのサイトをオープン。格闘技関連ニュースの決定版「Cage Potato」とセクシー美女図鑑「Chickipedia」、お笑いサイト「Holy Taco」がそれだ。このうち先週スタートしたChickipediaはユニーク数15万人で、Holy Tacoの方は月内に同100万人突破に期待がかかっている。

Break.comではこうしたサイトを通して18-34歳の層を対象に相当数の広告インベントリを販売してきた。そこでBreak.comと同社の営業チーム15人では自社独自の広告ネットワーク「Break Men’s Ad Network」を立ち上げ、他の似た路線のサイトにも広告営業サービスを提供することに決めた。

まず手始めに傘下サイトと、ゲーム、金融、コメディー、スポーツがメインの月間ビジター数最低15万人以上のサイト12件の広告営業を行う。全部あわせたら、ユニークビジター数は3500万人、世界全体ではページインプレッション8億件(米国内は6億2000万件)、ユニーク数2500万人だ。今後もBreakでは男性が集まるサイトを自社ネットワークに加えていきたい方針。

こうした動きがあることで、小さなパブリッシャーが自力で営業したのではそれほど効率的に営業できない広告インベントリもだいぶ一本化が進むことになる。

広告フォーマットは各種あり、PanacheAdifyDoubleClick経由でこれを配信する。パブリッシャーごとに広告料はマチマチだが、CEOのKeith RichmanはeCPMベースで大体$10-$30の間になるものと見込んでいる。

[原文へ]

(翻訳:satomi)