kosmix
kango
circos

「Y」という属性を持つ「X」を探すセマンティック検索エンジンCircos

次の記事

「Visible Measures」、ラウンドBで$13.5M調達―DEMOでビデオ視聴をモニタするソフトを公開

circos_logo.png単に情報一般を求めている場合にはキーワード検索で実にいろいろなことが分かる。しかし、「ニューヨークのソーホー地区でいちばんヒップなレストランは?」という場合のように、特質や程度について知りたい場合にはキーワード検索はあまり頼りにならない。後者のような検索は単一のウェブ運営者が掲載するコンテンツというよりウェブを横断したさまざまな人々の意見に基づいて決められなければならない。そういった点がCircosのような「属性を検索するエンジン」が新しく生まれてくる理由の一つだ。この検索エンジンでは、現在のところ、ウェブ全体から収集してきたレビュー情報に基づいてホテルとレストランを規模、雰囲気、その他の属性に関して検索することができる。将来、カテゴリーは他の分野にも拡張される予定だ。

Circosは広い意味では、急速に増えつつあるセマンティック検索エンジンの仲間に入るだろう。現在、セマンティック検索エンジンとされているのは、HakiaPowerSetKosmixSemantiNetQuinturaTrueKnowledgeなどがある。しかしCircosがいちばん近いのはKangoだろう。これはやはりユーザー・レビューに基づいてホテルを格付けしようとするサイトだ。VibeAgentも自サイトに掲載したホテルを属性に基づいて検索するためのエンジンを開発している。

ただし、Kangoは多数のユーザーレビューを収集して自動的にタグづけしていくのに対して、Circoはユーザーが興味を感じたどんな属性でもカテゴリーとして探し出すことができる。Circosのエンジンはそれぞれのユーザーレビューが検索カテゴリーに対してどれほどよく当てはまるかをAからFまでの段階で評価する。たとえば、あるレビューに「ゆったりしている」とあったら、「広い」部屋を求めている場合には高い関連性があると認められるが、「小さい」部屋を探している場合には低い関連性しか与えられない。

他の検索エンジンの場合もそうだが、Circosにとって真のチャレンジは、こういった高度なアルゴリズムを利用していない従来のホテルやレストランの検索エンジンから本当にユーザーを奪ってこられるかどうかにかかっている。現在ライバルにはこと欠かない。しかし、Circosではこのアルゴリズムがレビュー記事からさまざまな度合いの属性を自動的に抽出するという力技をすべて引き受けてくれるので、Circosの検索技術を他の分野に応用するのは非常に簡単だとしている。つまりホテルとレストランの検索が不発でも、他の分野で再度ホームランを狙うことができるわけだ。

Circosはエンジェル資金で運営されており、San Mateoに本拠を置いている。従業員は8人(うち4人はシンガポールに在住)。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa、U)