Instapaper―ベーシックなブックマーク機能を提供

次の記事

SixApart、MovableTypeに「Action Streams」プラグインを提供―これは上出来

Instapaperはブックマークを基本に戻すような面白い新しいサービスだ。ユーザーが何か興味を引かれるようなウェブ・サイトに出くわしたが、今は時間がないので後で読もうと思ったとしよう。そのときに単にInstapaperのブラウザ・ブックマークレットを右クリックするだけでよい。時間ができたときにInstapaperのウェブサイトに戻ればそのページを読むことができる。Del.icio.usからタグやソーシャル機能をすっかり削ぎ落としたような機能だ。

Instapaperはたいへん人気のあるマイクロ・ブログ・プラットフォームTumblrを提供しているDavidvilleの主要な開発者、Marco Armentがいわば片手間で作ったサービスだ。 このサービスについてのMarcoの説明によると

ウェブやブログのページに出くわして、あとでちゃんと読んでおきたいが、今は時間がないということがある。

これと逆に、バスの中で、行列に並んでいて、あるいは単にコンピュータの前に座っていて、何か読むものがないかと探す時間帯もある。

Instapaperのデザインはまったくシンプルだ。ユーザーはパスワードもメール・アドレスの入力も要求されない。Instapaperにログインすると、リンクは「未読」、「最近既読」、「最近スキップ」の3種類に分類される。横にあるボタンで分類を自由に変えることができる。「未読」のリンクをクリックするとそのサイト〔が表示され〕、自動的に「最近既読」のカテゴリーに移される。

Instapaperは最適化されたインタフェースと今や必ずついてくるウェブクリップも完備してiPhoneでもうまく作動する。

われわれは似たようなブックマーク・サービスWebMyndControlCを最近紹介している。

John Gruber経由)

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)