Yahoo、「Yahoo Music Unlimited」を閉鎖、ユーザーはRhapsodyへ…すくなくとも当面は

次の記事

英国で家具とインテリアのSNS「mydeco」ローンチ―アメリカ市場をうかがう

Yahooは明日(米国時間1/4)、音楽配信サービスを閉鎖することを発表する。われわれが2007年9月に紹介した音楽の定額契約配信ビジネスから早くも撤退することになる。既存のユーザーはReal NetworkのRhapsodyサービスに移管される。この提携についての条件等の詳細は明らかにされていない。

APの記事によると、「Yahoo Music Unlimited」のユーザーは、今年の前半にも Rhapsodyサービスに移管される。曲のライブラリーと料金プランは移管後もしばらくは従来どおりに据え置かれる。Yahoo Music Unlimitedの料金は$5.99/月から$8.99 /月の間で、Rhapsodyの$12.99/月よりだいぶ安い。

これはAppleのiTunesが1人勝ちするなか、音楽配信ビジネスにおいて寡占、集中化がより進み、多くの会社が単独での事業展開を断念して提携に向かう流れの一環といえる。しかしこのYahoo-Rhapsodyの提携に関していえば、MicrosoftによるYahooの買収が実現すればYahooユーザーはZune向けに移管されるはずなので、一時的なものに終わるかもしれない。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)