ダンス版YouTube「DanceJam」にソフトバンク、Rustic Canyonが$3.5M出資

次の記事

ガイ・カワサキのニュースサイト「Alltop」誕生、僕の上司をエゴの塊と見抜く

新会社DanceJamは言うなれば「ダンス動画のYouTube」。また$3.5M(350万ドル)の投資が入り、調達額は計$4.5M(450万ドル)となった。

シリーズBラウンドの調達にはソフトバンク・キャピタル、Rustic Canyon Partnersはじめエンジェル投資家多数が参加。注:私もこのスタートアップの投資家のひとりだ。

この会社はM.C.ハマーとFlockのGeoffrey AroneとAnthony Young(ともにFlock共同ファウンダー)が創設した。今はプライベートベータだが間もなく一般公開となるはず。ユーザーは自分が踊ってるシーンを撮った短い動画クリップをアップロードでき、それを見た他のユーザーが録画を評価。集計票はエリア別トップダンサーや種目別ダンサー(国内・世界)の表示に活用する。

資金調達と一般公開に加え、同社では配信・マーケティングを支援するビジネス開発の契約も多数成立に漕ぎ着けたと話している。『Wired Magazine』がまとめた企業概要はこちら

CrunchBase: Dancejam

[原文へ]

(翻訳:satomi)