ニュース
Wikipedia
Wikia

Wikimedia、2007年の決算報告を公表

次の記事

MySpace、1月にトラフィック急増か?

wikimedia_logo.pngWikimedia Foundationは先週、2007年の監査済み決算報告( 下にエンベッドしておいた)を公表した。 Wikimediaの会計年度は実際は6月30日に終了しているので、それからほとんど8ヶ月もたってからの公開となった。とはいえ、Wikipediaの運営母体について、いくつか興味深い事実もうかがえる。

通例Wikimediaは決算報告を会計年度末の5ヶ月後くらいに公表してきたが、今年はなぜか8ヶ月かかっている。寄付その他の収入の総額は2006年の$1.5M(150万ドル)から、2007年は$2.7M(270万ドル)に増加している。(これには最近の募金キャンペーンの期間は含まれていない)。なお、Google株の寄付が収入のかなりの部分を占めている。2007年度に681株が寄付され、これは現在の株価で$315,000(31万51千ドル)に相当する。

旅費が$140k(14万ドル)から$264k(26万4千ドル)へと大幅に増えている。これはJimmy WalesがWikia Searchのプロモーションのために世界中を回って歩いた時期が含まれているので、一部の陰謀論者はこの旅費について、営利団体であるWikia(これもWalesが設立)のための活動の旅費を非営利団体のWikimedia Foundationから不当に補填していると邪推している。しかしWalesは私にメールを寄こして、Wikimedia Foundationは彼に旅費の補填は一切行っていない、と断言した。純然たるWikipedia関連のイベントでも、2つの団体の間の資金の管理を完全に独立させるために、WikimediaはWalesに旅費を補填していないという。Walesは「私は全部自腹でやっている。すべて私のポケットマネーでまかなっている」と述べた。

ただし決算報告には、WikiaとWikipediaは一部のインフラ的経費、資産、職員、経費を共用していることが指摘されている。

本Wikimedia Foundationはホスティングおよびネットワーク通信費用の一部を、本団体を創立したのと同一人物によって創立された営利団体Wikia,Inc.と共用している。これらの経費について、Wikia, Incに対して本団体は2007年6月30日現在6千ドルの未収金を有する。本団体は2006年6月30日に終了する年度において、WikiaInc.から6千ドルに相当する事務所スペースの寄付を受けた。2007年にはこのような事務所スペースの寄付はなかった。

2007年6月30日現在、本団体の理事会の理事2名がWikia, Inc.に従業員、管理職あるいは役員として所属している。

2006年の財務諸表はこちら


Wikimedia Foundation, Inc 2007 Financial Statement

CrunchBase: wikia

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)