Twitxt – 写真付きのTwitterもどき。つまりは写真ブログだ。

次の記事

Comiqsで簡単に写真ベースのアメコミが作れる

FON(WiFi コミュニティを作ったことの方で有名)が今日(米国時間2/17)、同社のFON LabsからTwitxrをローンチさせた。これはFON版のTwitterで、メッセージを送るときに画像をアップロードできる(カメラ付携帯で特に便利)。FONのファウンダー、Martin Varsavskyが、自身のブログでこのサービスを発表している。

要するにこれは写真ブログというわけだが、メッセージがTwitterとFacebookにも自動的に送られるように、簡単に設定することができるのは便利だ。私のTwitxrアカウントはこれだ。これがTwitterにコピーされたメッセージのサンプル。もうひとつ気に入っているのが、自分のいる場所を知らせて位置情報を含められることだ。

Varsavskyによると、これは特にiPhone用に設計してあり、iPhoneからテキストと写真を簡単にアップロードするためのソフトウェアも開発している。ただし、サードパーティーアプリケーションとして、iPhone用に正式に提供されてはいるものではない。このアプリをインストールするためには、iPhoneをJailbreakする必要がある。しかも、撮った写真をiPhoneからそのまま送れるというわけでもないようだ。写真はTwitxrのアプリケーションを使って撮らなければならない。このアプリが自動的に写真に位置情報を付加して更新する。

TwitxrはTwitterもどきとして何十番目になるかわからない(Jaiku[Googleが買収]や、Pownce等を参照)。デッドプール行きになったクローンまである。写真を入れられるTwitterもどきとしてすら初めてではない(Zannel参照)。さらにはDave WinerがFlickrtoTwitterプロジェクトでやろうとしていることでもある。これはFlickrの新しい写真のリンクを自分のTwitterアカウントに送るものだ。だからTwitxtなんかやるより、FONはwifiに専念した方がいいだろうと思う。

アップデート:私はもう一度iPhoneをjailbreakして、このソフトを試してみることにした。やってみたら、アップロードはとても簡単で、位置情報が付加されることは特筆に値する。実にいい具合なので、これで私が直接Twitterに書き込むのをやめることになるかもしれない。

CrunchBase:TwitterFonTwitxrMartin Varsavsky

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)