Facebook離れ? 米国内ビジター数ついに減る(英国も)

次の記事

増え続けるクリック詐欺、2007年は15%増加

facebook-chart-jan-08-us.png

Facebookのビジター数がここ数ヶ月アメリカで横ばいの状態が続いている。それどころか先月は80万人分、減ってしまった。

comScoreが発表した最新統計によると、Facebookのユニークビジター数は前月(2007年12月)の3470万人から2%ダウンして2008年1月現在3390万人。おそらく友だちスパム騒動の一件もサイト離れに影響したのかもしれない。Facebook離れはこの先もっと進むのだろうか? それとも単なる一時的落ち込みなのだろうか?

世界全体ではFacebookは依然堅調で、1月には前月から3%増えユニークビジター数は1億70万人という結果(因みにMySpaceは前月比2%増の1億930万人。米国内だけ見るとやはり若干減っており、昨年12月期の6890万人から今年1月には6860万人になっている。サイズはFacebookより大きいのに、MySpaceの米国内ビジター数の減少幅はFacebookより少ない)。

facebook-chart-jan-08-world.png

*Read/Writeによると英国内でもFacebookは12月から1月の間に40万人の減少を初めて記録したようです。

[原文へ]

(翻訳:satomi)