ニュース
Pageflakes
Netvibes
Google / グーグル(企業)

自分専用のNetvibes/Pageflakesはいかが。入札は$90から

次の記事

iPhone専用SNSは成功するだろうか?

デスクトップページのパーソナル化が普及する中、市場シェアを伸ばしてきたところもあれば、失敗したところもある。Netvibes、Pageflakes、MyYahoo、iGoogleなどのサービスには熱烈なユーザー基盤がある。My Yahooだけでも毎月4000万人が訪れている(Comscoreによる2008年1月の全世界データ)。2005年末にはこの手のサービスが山ほど出てきたので、われわれが注目するのをやめたほどだ。

よくあることだが、あるアイディアが十分に行きわたると参入障壁が低くなるのは、はじめのうちは自分独自のバージョンを設計していても、そのうちに同じことをするスクリプトを買えるようになるからだ。Sitepointの このオークションには「AJAX DeskTop StartPage Enterprise WEBSITE(PageFlakes、Netvibes、iGoogleライク)」が出品されていて最低入札価格は$90だ。Mevou.comでサービスを試してみることができる。

$90で何が買えるのかを見てみよう。これは既存のサービスほどには洗練されていないが、使用には耐える。カスタム化可能なウィジェットや、テーマ、壁紙がサポートされていて、ページのカスタム化のオプションもある。ウィジェットのバリエーションが少ないことを除けば、このスクリプトの使用体験は、類似のサイトとあまり変わらない。

このスクリプトが$90では安いという資格は私にはないが(どこかにもっと安いのがあっても驚かない)、これだけははっきりしている。パーソナル化デスクトップのクローン戦争がやってきた。

CrunchBase:NetvibesPageflakesiGoogle

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)