cake-financial

Cake Financialが、Facebookで友人のポートフォリオを追えるようになった

次の記事

レッシグ教授出馬せず

cakebook-logo.png山ほどあるFacebookのアプリの中で、これは本当に金になるかもしれない。ただし、かしこい友だちがいればの話。Cake Financialというソーシャル金融サイトでは、ユーザーが実際の証券口座の実績を追跡して共有する。このサイトがFacebookアプリをスタートした。このアプリは、ユーザーのリアルな株式銘柄選びの腕を、同じアプリをプロフィールページにインストールした他のFacebookメンバーと比較できる。ファンタジーポートフォリオゲームではない。本物の運用益がパーセンテージで表示され(金額は見えない)、各口座ごとに実績を友人と比較できる。自分や友人が買売するたびにフィードに反映される。タイムリーな情報とはこのことか。

Cake Financialは、昨年のTechCrunch40カンファレンスでデビューした。それ以来1万人近いメンバーが登録して、追跡しているポートフォリオの総額は$1B(10億ドル)相当になる。CEOのSteve CarpenterはFacebookがCake Financialの伸びを後押ししてくれることを期待している。

この会社に秘められている力はCovesterSocialPicksMotley Fool CAPSなどのソーシャル金融サイトと同じく、それが誰であろうと(プロでもアマでも)一番の銘柄選びを追えることだ。CarpenterはCakeで成績上位5%のメンバーのポートフォリオを参考にして為替取引ファンド(ETF)を設定することを考えている。これはパーソナルなETFになるだろう。現在詳細を詰めているところだという。それにしても、Facebookの友だちの誰かがその勝ち組み入っていて、自分も自動的に一緒に売り買いできるようになるとは。やってみる?

cakebook-screen-small.png

cakebook-screen-small-2.png

CrunchBase:Cake FinancialCovestorSocialPicks

*訂正いたしました。ご指摘のコメントありがとうございます。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)