tiny-pictures

モバイル写真共有の「Tiny Pictures」がシリーズBで$7.2Mの大金確保

次の記事

Bloglines、長時間ダウンに説明なし

tiny-iphone.pngモバイルの新会社「Tiny Pictures」がDraper Fisher JurvetsonからシリーズBで$7.2M(720万ドル)の調達を完了した。出資にはシリーズAラウンドをリードしたMohr Davidow Venturesも加わった。前回のラウンドで同社はReid Hoffman、伊藤穰一(Joi Ito)両氏からのシード資本を含め計$4M(400万ドル)を調達済み。

Tiny Picturesでは、カメラフォンで撮った写真にメンバー同士コメントがつけられるモバイル写真共有サービス「Radar」を運営している。その取り扱うモバイル写真は全世界で合計月間1500万枚。 昨年11月には一般公開用写真ストリーム配信のスタイルで広告業務の取り扱いも始めた。これは映画スタジオほか各社が市民に注目してもらいたい写真が対象だ。同社の諮問委員会にはBlacked Eyed Peasのシンガーwill.i.amも最近加わっている。

[原文へ]

(翻訳:satomi)