mofuse

サイトをiPhone対応に一発変換できる「MoFuse」

次の記事

EU「まだ情報開示が足りんわ」とマイクロソフトに$1.35Bの制裁金支払命令

MoFuseは自サイトのモバイル版が瞬時に作れるサービス。手動でやる開発コストがセーブできる。そのMoFuseが本日(米国時間2/27)、単純な標準モバイルブラウザ対応版に加え、iPhone対応版サイトが自動で作れる新機能を発表する。

モバイルサイトはMoFuseのサブドメインに置くことができる。開設すると、たちまち始まるので、あとはiPhoneブラウザからアクセスして、ご自慢のハンドヘルド端末にピッタリ合うようナイスにフォーマットされたバージョンが楽しめる。

そこそこ高度なiPhoneバージョンに作り変えたいとなるとやっぱ手動だけども、サイト所有者の多く(そして特にブロガーかな)はMoFuse任せで十分満足できそう。

MoFuseで作ったiPhone対応サイトがどんな感じか見たい人は、iPhoneにシミュレートした右手のショットをクリック。

[原文へ]

(翻訳:satomi)