ニュース
Wink
spock
LinkedIn(製品・サービス)
biographicon

Biographicon-Wikipediaに載るほど有名でない一般人のための人名録

次の記事

いよいよ出来たぜ―MCハマーのDanceJam、一般公開

Wikipediaに自分のページを載せてもらうのはかなり難しい。その理由は掲載にあたって対象の「知名度」が要求される点にある。Wikipedia以外のメディアで十分露出していないと「知名度あり」とはみなされない。この点のギャップを埋めようと、Wikipediaに載らない10億人くらいの人々のためのサービスがいろいろと生まれている。LinkedInWinkSpock (他のSNSも、プロフェッショナル向けではないが、多くは似たような役割を果たす)などがそうだ。

インキュベーターの「Y Combinator」からの新しいスタートアップ、BiographiconはCEOのEthan HerdrickとCTOのDaniel Terhorstによって創立された。目指すのはWikipediaとLinkedInの中間あたりだ。誰もがページを持てる。また誰もがどのページでも編集できるのはWikipediaと同じだ。今のところ機能はそこまで。ファウンダーは「今後、経歴情報に専用欄(出身校、職歴、その他)を設けるなど、さまざまな機能を追加していく」としている。これが私のページ

Biographiconが超えなければならないハードルは相当高い。こういったサービスの常で、十分な人数が集まらないかぎりユーザーはわざわざ新しいサイトに自分の情報を入力しようとはしない。しかし他のY Combinator出身のスタートアップと同様、これもごく小額の資金でローンチしている。数ヶ月後にもう一度チェックしてどんなぐあいか見てみることにしたい。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)