ニュース
IAC(企業)
ask

Askが人員削減、女性の検索ユーザに焦点

次の記事

Demand MediaがPluckを$75Mで買収

asklogo.jpgIAC所有の検索エンジンAskが、100人を解雇するという先週の噂は、人数予測が多すぎた。実際にAskが切るのは40人で、全従業員の約8%だ。新任CEOのJim Safkaは、Jim Lanzoneの後を受け、これも同ブランドを30代後半以上の女性に焦点を合わせる。この年代はすでにAskユーザ中の不均衡なほどの割合(65%)を占めている。

Askの検索テクノロジーTeomaの行く末については何も語られていない(噂ではGoogleが取って替わると言われている。GoogleはすでにAskの検索広告を扱っている)。明らかにSafkaはテクノロジーよりもマーケティング優先のアプローチをとっている。しかし、検索結果そのものの改善(テクノロジーが必要)なくして、Askが現在の4.5%シェアを維持していくのは難しい。Askの検索サイト群全体の米国内ユニーク数は1月が4100万で、11、12月からは伸びているが、依然10月の4400万を下回っている(comScore調べ)。

ask-chart.png

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)