ニュース
Zoho
Google / グーグル(企業)

「Google Gears」、携帯へ

次の記事

「大企業に見える」バーチャル通話のRingCentralがまた$12M調達

Googleはオフラインのアプリの携帯対応を進めている。ただし、これはAndroid標準とは直接の関係はない。

Google GearsはデベロッパーがFirefoxまたはMS-IE上で動くオフライン・アプリを開発できるツールだが、今日(3/3)、「 Google Gearsfor mobile」という名前で携帯対応版をローンチする。(デベロッパー向け情報自体はすでにこちらで公開中)。当面、「Windows Mobile」(5と6のみ)のPocket IEが作動する機器にしか対応していないが、 今後他の携帯ブラウザーをサポートする機器にも対応を広げていく。(少なくともiPhoneのSafariとOpera Mobileは含まれるはず)。

ローンチの時点で、ZohoBuxferなど、すでに開発を進めてきたいくつかの提携相手が、 オフライン状態でもインターネットに接続されていない状態でも作動するPoket IEアプリケーションを提供するらしい。Zoho Writer (Google Gearsを利用した最初のオフライン・アプリ)は今回Windows Mobile 6対応となるが、Google Gearsの機能(下のデモビデオ参照)のおかげでオフライン機能をサポートする。 ただしオフラインのモバイル機器版は「リード・オンリー」モードのみサポートとなる。Zoho WriterはiPhone向けに携帯オンライン版を提供している。またZohoWriterはGoogle Gearsを利用してオンライン・ワープロのデスクトップ版を作成した最初のサービスとなった。

Google自身はまだGoogle Gears版のGoogle Docsを発表していない。しかしわれわれの情報では、これはもうすぐ出荷されるらしい。このおり、デスクトップ版のGmailとGoogle Calendarがローンチされるとのこと。

この発表は同時に、AdobeとMicrosoftに試合開始を告げるものだ。AdobeとMicrosoftは早急に携帯版AIRとSilverlightをローンチするか、忘却の彼方に埋もれてしまう危険を冒すかを選ばねばならないだろう。アップデート: これは速かった。Silverlightは Nokia携帯向けのバージョンで反撃に出た。

アップデート:Google Mobileの本家からの情報はこちら、Google Gears APIについてはこちら。下にデモ・ビデオを掲載した。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)