ニュース
Microsoft / マイクロソフト(企業)
Google / グーグル(企業)
Doubelclick

報告:EUがDoubleClick買収を来週にも承認か

次の記事

Federated Mediaが先行き模索中

GoogleのDoubeClick買収の最後のバリアーが崩れそうだ。Bloomberg等の記事によるとEUの独禁法担当官が「買収が変更なく進められるよう」早ければ3月11日までに決定する予定だという($3.1B[31億ドル]の契約が最初に公表されてからおよそ1年後)。米国では昨年12月にFTCがこの買収を認可したが、誰もが望む障壁があるとすればそれはEUだろうと言われていた。Bloombergの記事が正しければ、その障壁も取り除かれようとしている。

Microsoftは決して喜んでいない。この契約に反対する熱心なロビー活動を米国、欧州の両方で展開していた。一方で同社はaQuantiveの買収によって自前のオンライン広告ヒジネスを始めている。Microsoftがたった今進めているYahooz買収劇が、EUをしてオンライン広告業界の競争はすこぶる激しいから規制など不要だ、と確信させるに致ったのではないかと想像せずにいられない。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)