Chris AndersonとMichael Arrington、立て続けにCharlie Roseの番組にでる

次の記事

週間人気コンテンツ-ベスト 10 (3/1~3/7)

昨夜の「The Charlie Rose ショー」はなぜかギークと語りあかす夕べで、WiredのChris Anderson編集長と、わがMichael Arringtonが立て続けに(各30分で個別)に登場した。Andersonは「なぜインターネットでは何もかも無料なのか」を説明した。

Michaelは、マイクロソフトのYahoo買収提案、Facebook、ブログ、プライバシー、大統領候補のテクノロジー公約などについてRoseと話をした。しかもうまくCrunchBaseの話を持ち出すことにも成功した。ヘアカットもかっこよかったぞ、マイク。

ほとんどの人が気づいてないようだが、Charlie Roseのインタビュー(3000回以上)のほとんどはRoseのウェブサイトで見ることができる。

アップデート:Chris Andersonが自分の出演した番組についてブログに記事を書いていており、ここここで見られる。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)