performics
doubleclick

Googleが、Performics経由でSEOサービスを販売

次の記事

Animotoが凄い(写真からミュージックビデオ風スライドショウを自動作成)

performics.jpg昨日(米国時間3/11)伝えたように、GoogleはEUの承認を得て、DoubleClickの買収を無事完了した。人々の注目がディスプレイ広告に集まる中、この契約の中にはちょっと驚く部分もあることを見逃している人が多い。Googleは、SEOサービスのPerformicsを傘下に納めた。

DoubleClick配下のPerformicsは、「リンクビルディング」(被リンク獲得)などの「自然検索ソリューション」を含む検索エンジンサービスを提供している。Performicsのサービスのハイライトは以下のとおり。

当社のエキスパートが、各ページのコピーやコンテンツを最適化して、ページランキングを上昇させます…

外部のランキング要素や、新しいビジネスチャンスに対応します

さて、Performicsが提供するサービスには何の問題もない。SEOもSEMも合法的ビジネスだ。問題は、Googleが、Google自身の検索エンジンでのランキングが良くなることを約束するサービスを有料で展開する点にある。これは100%利害対立だ。Search Engine LandのDanny Sullivanは、GoogleがPerformicsを売却することを要求しており、これは支持されるべき要求だ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)