BaseShield
8aweek
280 North

Y Combinator主催Demo Day 2008年春~出展企業を一堂にご紹介!

次の記事

Facebookが間もなくIMサービス開始

以下リストは来る3月18日、Y Combinator主催Demo Dayで投資家陣を前にビジネスアイディアと初代プロダクトを発表する駆け出しのスタートアップ各社の顔ぶれ。この企業群19社のうち10社は既にサービス開始済みで、依然ステルスモードなのは1社だけ。大半は開発開始からまだ3ヶ月のホヤホヤである。

Chatterous

Chatterousはいろんな形式のコミュニケーションを繋ぎ、自分が一番よく使う形式がどれかに関わりなくメッセージを互いに交換できるサービスだ。現在はSMS、メール、IM、ウェブをひとつに結んでいるので、このうちどれか一つの技術で送ったメッセージは別の技術で受信可能だ。利用には、Chatterousのサイトにグループを開設して、友だちとの連絡に使えそうな手段を全部登録しておく。あとは直ちに友だちにメッセージが送れるので、相手の普段の行動パターンをそんなに変えなくていい。Chatterousは先週パブリックベータ版が公開となった。

Addmired

AddmiredはAddHerAddHimというソーシャルネットワーク専用ウィジェットを作っている。どっちも1度に2枚ずつユーザープロフィールの写真を出して「どっちがモテる?」などの質問を尋ねる仕掛けだ。ソーシャルネットからトラフィックを掠めるのではなく呼び込むものなので、他のウィジェットよりはSNSオーナーにとっては魅力があるはず、とファウンダーたちは主張している。より小規模なソーシャルネットワークの一部とサービスレベルの提携が確立できれば、と考えている。このサービスのことは2月にここでも紹介した。

Snaptalent

Snaptalentは求人のための広告ネットワーク。IP検出により、ウェブ閲覧者の企業・学術機関を特定し、Facebookやハーバードといった優秀な人材の宝庫から人を雇い入れたい企業が出した求人案内を表示する。詳しくは今週の紹介記事で。

RescueTime

RescueTimeは個人・企業がコンピュータでどう時間を過ごすか追跡し、その結果を元に生産性向上の方策を見つ出してくれるサービスだ。オンラインのダッシュボードで長期に渡るサイトの用途・使い方をグラフで追い、個人目標を達成したかどうか表示する。これまでのところ企業278社(2万6132席相当)がRescueTimeに利用登録した。昨年5月の紹介記事はこちら

MightyQuiz

MightyQuizはユーザー生成型クイズのデスティネーションで、ウィジェットも出している(最近ここで紹介した)。ユーザーは幅広いカテゴリからトリビアな問題に答えたり、自分で出題を投稿して自分のサイトに埋め込んだりできる。サイトはスティッキーで、滞留時間は平均8分という(つまり19問相当)。比較材料として、ファウンダーは「Slateは平均滞留時間4分22秒、Wiredは3分34秒だ」と主張している。

Tipjoy

Tipjoyはウェブで簡単に使えるマイクロ決済システム。ブロガーみたいなコンテンツ・パブリッシャに捻り銭程度残したいと思っても小額決済は手順が煩わしけど、Tipjoyはその面倒なステップを一切踏まなくて良いデザインに仕上がっている。 Tipjoyボタンをサイトに置くと、あとはビジターにはメールアドレスを尋ねるだけ。寄附金はデフォルトで10セントに設定されている。ここのサービスは1日当たりのインプレッション数が7万近くあり、ファウンダーたちは今、マイクロ決済活用のモデルが他にないか模索中だ(例えばオンラインのハイデフィニッション(HD)動画に導入して資金回収に役立てるのも一案)。Tipjoyの紹介記事はここにある。

8aWeek

8aweekはFacebookやDrudge Reportといった時間食いなサイトで人生の貴重な時間を無駄にせぬよう、週何時間分か滞留時間を減らしてくれるサービス。8aweekのブラウザ専用ツールバーをインストすると、あとはサイトの利用状況を追跡して禁止ゾーンのサイトでだらだらしていると制限時間残り何分か教えてくれる。あと時間超過が激しいと特定サイトからブロックもしてくれる。2月の紹介記事はこちら

WebMynd

WebMyndは自分のサイトブラウジングの履歴を振り返ることができるビジュアルなインターフェイスを提供している。ファウンダーが引き合いに出すのはGmail。―Gmailでは効果的な検索・タグ付け導入によりフォルダーに仕分ける必要がなくなった。ちょうどあれと同じで、WebMyndもサイトを手動でブックマークしてフォルダーに整理する必要がない。何故なら行ったページは簡単に検索したりビジュアルで引っくり返して探せるからだWebMyndはFirefox専用ツールバーで、既に800万件ものページインプレッションをインデックスした。ここの紹介記事は1月に書いた

BaseShield

BaseShieldはビジュアリぜーション・ソフトをテコに悪質なウィルスや攻撃からWindows対応パソコンを守ってくれる。そのメソッドは既存のウィルス撃退ソリューションを改良したもので、既知のドキュメントされた攻撃だけでなく、あらゆるタイプの攻撃を未然に防ぐ。サービス公開はこれから。

Insoshi

Insoshiは近日登場のホワイトレーベルのソーシャルネットワーク専用プラットフォームだ。完全にオープンソースなアプローチを採用することで、他の同プラットフォームとの差別化を図る(ソーシャルネットワークのWordPressと考えると早いかな)。ソフト公開はこれから。

Mixwit

Mixwitは自称“SlideとiTunesの合体版”。長期プランはもっと野心的だが、今のところはMP3検索エンジン「Seeqpod」で見つけた曲を共有可能なミックステープにする簡単な方法を提供している。

Omnisio

Omnisioは、あらゆるサイトの動画に注釈を加え共有できるもの。また、ウェブ上にある既存動画コンテンツにストラクチャーを加える。 サービス公開はこれから。

Deluux

Deluuxはみんながソーシャルネットワーク外に持っているオンラインの個人情報の中心を彼らのサイトに引越すことで分散型Facebook(Ningの逆)になるのが目標。このサービスではパーソラナイズしたコンテンツをウェブに広めるような環境を整備し、個人サイトへのトラフィック誘導を支援する。ローンチはこれから。

Wundrbar

Wundrbarはユーザーにパワフルなインライン・コマンドを提供することで、検索バーのエクスペリエンスをもっと改善したいと考えている。アイディアはYubNubを想起させるものだが、Wundrbarはもっと大きなオーディエンスを訴求し、ウェブ検索に加えオンライン個人アカウント管理支援機能の導入にも努める。

YumDots

YumDotsは町の出先で食事場所が探せるよそ行きのモバイルアプリを目指している。地元レストラン情報の表示にインタラクティブなマップを活用しているお陰で、他のモバイル版レビューサイトYelpより効果的。サービス公開はこれから。

280 North

280 Northのデビューを飾るのはPowerPointのウェブ版クローン「280 Slides」。これはデスクトップのエクスペリエンスを真似、PowerPointのフォーマットにプレゼンをエキスポートできる機能を備えたプロダクトだ。ファウンダーたちの長期の目標には、デスクトップっぽいアプリをウェブ用に作れるJavaScriptベースの開発フレームワークを出すことも入っている。ただしサービスはどれも未公開。

Kirkland North
Kirkland Northは、イエールやハーバードで昨年流行った悪名高いキャンパス総ぐるみのゲームを、全米の大学に広める会社。ゲームは『Risk』風。バーチャル戦争でキャンパスの陣地争いを繰り広げ、大学の完全掌握を目指す。ファウンダーたちにはキャンパス多数を一度に遊ばせる(戦わせる)統合化ソリューション展開のプランもあるようじゃが今はとりあえずオンラインサービスとして個別バージョンを出すに止めている。例えばスタンフォード版のように。このスタンフォード版は2週間前にできたばかりなのに、もうキャンパスの20%が巻き込まれている。

Joberator
Joberatorはコンピュータサイエンスの学生に開発者仲間の紹介を促し、雇用主のために優秀な開発者の人材を探す。学生にお願いするのは、どんなプロのリクルーターよりも学生の方が人柄をよく知っているから。紹介インセンティブは出来高で、雇用主は「推薦候補採用の暁には紹介者にコレコレ払う」というボーナスの金額を提示する。サービス公開はこれから。

[原文へ]

(翻訳:satomi)