force
dabbedb
CogHead
bungeelabs

Bungee Labs、シリーズCで$8M調達

次の記事

Wundrbar―スマート検索&アカウント管理用ツール

bungee2.jpg Bungee LabsはシリーズCのラウンドで$8M(800万ドル)を調達した。Wasatch Venture Fundのほか、従来の出資者、North Bridge Venture PartnersとVenrock Associatesが参加している。

ユタ州Oremに本社を置くBungee Labsは、対話型ウェブアプリケーションの開発ためのウェブベースのAjax環境であるBungee Connectを提供する。Bungee Connectは、「中小規模の企業をターゲットとする市場に、リッチなウェブアプリケーションを効率よく開発して即座に提供できる」ようにする環境をデベロッパーに提供する。Bungee Connectはオンライン環境で一切の機能を提供するので、アプリケーションの開発・利用にはデベロッパーも顧客も一切なにもインストールする必要がない。Bungee Connectは、SOAPとRESTベースのウェブサービスも自動化することができる。Bungee Connectの詳細については、2008年2月に出した、われわれの記事を参照。

Bungee Connectのライバルとしては、DabbleDBZoho CreatorLongJumpCogheadWyaWorksなどがある。

これまでの資金調達の総額は明らかになっていないが、過去のラウンドは、2005年8月と2006年11月に実施されている。

PEHubから)

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)