bugmenot

RetailMeNot、SNS機能を加える

次の記事

Yahoo Buzz: 開始2週間のデータを公開

コミュニティーベースのクーポン・サイト、RetailMeNotが既存のクーポン券配布のポータルという役割に加えて、SNS機能をローンチした。

RetailMeNotはオーストラリアのメルボルンのStateless Systemsが運営している。この会社はTechCrunchの読者にはいちいちユーザー登録せずに各種サービスを利用できるプロキシー・サインアップのページ、BugMeNotを運営していることでよく知られているはず。金曜日、私はStateless SystemsのGuy Kingと会ってデモを見せてもらった。ビデオを上に掲載した。

RetailMeNotは(外部資本なしの)自己資金で立ち上げた従業員3人の会社が運営するサイトとしては驚異的な成長を遂げている。このサイトを通じた通販の売り上げは$4M(400万ドル)に達している。トラフィックはアフィリエイト・チャンネルに正確にモニタされており、クーポン・コードの40%だけが直接RetailMeNotに収益をもたらすという。つまりこのサイトを通じた販売の総額は1千万ドル近い―あるいは年に1千万ドル近いと推定されている。2007年2月には60万の非アフィリエイト、44万のアフィリエイトののクリックスルーがそれぞれあった。サイトは1万3千の小売ビジネスから7万1千のクーポンを提供されており、毎日200から300の新しいクーポンが追加されている。コメントは毎日3、400、投票も9千ほどが行われている。トラフィックと売り上げは2007年以来ずっと月間20%のハイペースで成長を続けている。Kingは正確にいくらこのサイトが売り上げているのかは明かさなかったが、7桁の数字で、すでに利益があがっていると漏らした。

KingはRetailMeNotに加えられたSNS機能はコアとなるショッピングのコミュニティーを拡張し、たとえばバーゲン・マニアたちにショッピングに関する情報交換ができる場を提供できるものと期待している。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)