Ning:チャート全てが右肩上がり

次の記事

Venture Hacksがブログに続いて、リコメンデーションシステムをスタート

Ningは間違いなくノリノリの状態が続いている。少なくとも同社とComscoreが発表したデータによれば。ユーザーが簡単にソーシャルネットワークを作成できる同社のプラットフォームには、現在20万のソーシャルネットワークがあり、さらに1日に1,000ほどが増えていっている。Comscoreが発表したトラフィックは見事に急増している。月310万のユニーク訪問者と7100万のページビューがあるのだ(2008年2月)。つまり、Ningは真のビジネスであるように見える。それに対して、Viacomの支援を受けているNingのライバルFluxは、がけから転落してしまったようだ(現在Comscoreにそのデータを確認しているところ。Fluxの成長に関するアップデートを含んだ過去のこの記事を参照)。



付加機能

カリフォルニア時間の今夜10時、Ningは新デザイン(スクリーンキャストはここ)をローンチさせる。そこには写真、ビデオ、グループ、メンバー、プロフィール、フォーラム、ブログ機能のアップデートが含まれている(ここここを参照)。

Ningの機能は確かに充実しており、ユーザーが続々と集まってきている(ちょっとばかりのポルノもいいだろう)。ただ、私が本当に知りたいのは、そこにいかに収益成長率が伴っているか、ということだ。同社は広告とプレミアム機能を使いたいユーザーに課金し、これまでのところ$44M(4400万ドル)以上を集めている。

[原文へ]

(翻訳:Megumi H.)