ニュース
Zynga(企業)
Social Gaming Network
Mytopia

Mytopia、ローンチ―MMOのテクノロジーを生かしてソーシャルなカジュアルゲームの世界を構築

次の記事

SearchMeプライベートベータ版を今すぐ試してみよう

logomed.pngウェブまた新しいカジュアル・ゲーム・ネットワークが登場した。グラフィックスの見た目はかわいらしいが、騙されてはいけない。非常に多様なプラットフォームを最初からサポートすることに成功したテクノロジーは注目だ。今日(米国時間3/21)、MytopiaFacebookBeboMySpace (現在承認待ち)および自社ウェブサイトで同時に稼動を開始した。現在、8つのゲーム(チェス、バックギヤモン、Sudoku、ドミノ、ビンゴ、Spades、Hearts、ビデオポーカー)をサポートする。月曜日にはこれらの同じゲームを主要なウェブとデスクトップのウィジェットでも公開する。これにはiGoogleのガジェット、Appleのダッシュボード・ウィジェット、Yahoo ウィジェット、Windows Vistaのツールバー・ウィジェットが含まれる。

mytopia-bebo-2.pngここで重要なポイントはこうだ。ゲームはこうしたプラットフォームすべてを横断してプレイできる。たとえばFacebookのユーザーがFacebookの中からMySpaceの中にいる友達、Beboの中にいる友達と同時にカードゲームができる。しかもこの場合、相手のネットワークごとにプライバシーレベルを自由に設定することができる。たとえば、Facebookの友達には実名のプロフィ-ルを公開するが、他のネットワークに属する相手には別のプロフィール、別のアバターを見せておく、などができる。

Mytopiaのファウンダーは若いイスラエル系アメリカ人、Guy Ben-Artziと姉妹のGalia Ben-Artzの2人だ。彼らはシリコンバレーで育ったが、現在はイスラエルとアメリカを往復している。技術者のほとんどはイスラエル在住。Guyの狙いはたとえばWorld of Warcraftのような多人数マルチプレイヤー・ゲーム(massively multiplayer online =MMO)のアーキテクチャーとテクノロジーをカジュアルゲームの世界に持ち込んで差別化しようというものだった。Guyが説明する。

mytopia-fb-2.png

昨年われわれが努力していたのは有力なMMOをすべて調べてこれらのゲームをソーシャル的に魅力的かつ中毒的にしている秘密を探り出すことだった。こういうMMOの面白いところは、プレイヤーが魔法使いや戦士など必ずいずれかのギルドになど属してること、お互いにアイテムを売買するなどの取引を行うことだ。われわれはMytopiaではMMOのバックグラウンドを利用した。ただし3Dの描画と複雑なストーリー展開はなしで

Mytopiaでは、チームを組んだり、チームに加わったり、試合で戦ったり、ゲームをしながらチャットしたり、さまざまなレベルで技術ポイントを獲得したり、さらにバーチャル通貨を稼いだり、他のメンバーとゲーム内で使えるアイテムを取引したりでできるようになっている。さらに同社では多様な収益化の方法を探っている。ゲーム内への広告出稿やプレミアム有料会員制度の他、ゲーム内アイテムのマイクロ販売などのバーチャル経済を導入することも検討している。

5月に、Mytopiaはカジュアル・ゲームのプラットフォームをサードパーティーのデベロッパーに公開する予定だ。「一度コードを書けばどんなプラットフォームでも実行できる」という機能を提供することによって、ZyngaやSGNなどプラットフォームの普及を狙うライバルのソーシャル・ゲーム・サイトの一歩先を行こうというものだ。目を離せないサイトといえるだろう。

mytopia-backgammon.pngmytopia-spades.pngmytopia-chess.png

[原文へ]

(翻訳:Namekawa、U)