opensocial-foundation

OpenSocial.org電話会見ライブブログ

次の記事

予想通りYahooがOpenSocialに参加。だが、まだ他にもあった

opensocial-logo-2.pngまもなく電話会見が始まる。Opensocial.orgが今朝行った最初の発表以上に何か言うことがあるのか注目したい。私のメモは以下のとおり。

Wade Chambers(Yahoo)から。YahooはこれまでもOpenSocial(OS)をすばらしいと感じてきた。OpenSocialは急速に成長を続け、高い潜在能力がある。[まだそこまで行っていないのは明らかではあるが]。

Joe Kraus(Google製品開発部長):OpenSocialが何であるかを説明。1度書くだけで、どこにでも展開。主要コンテナパートナー2社(OrkutとMySpace)が使用開始、Hi5も近々開始。現在OpenSocial会員は2億人になるところ。「急いで行きたければ1人で行け。遠くまで行きたければ一緒に行け」。OpenSocialは遠くへ行くためのもの。

われわれ共通のゴールは、OpenSocialがこの先何年もの間、間違いなく確固とした基盤を築くこと。NPOを設立するつもりであることを今日発表する。知的財産のための安全地帯を提供するもの。財団は90日以内に設定予定。Yahoo、MySpace、Googleの3社は特許の非係争条項に同意した。財団設置後、同様の非係争条項をOpenSocialの全参加者から取りつける。GoogleはOpenSocialの商標その他の文書、仕様等を提供する。

Steve Pearman(MySpace製品戦略SVP):コンテナとしてMySpaceを立ち上げてから、実にいろいろなことが起きた。コンテナにとってOpenSocialの意味は何か。[「コンテナ」というのは、MySpaceやBebo等のホスティングサイトを指すOS方言]。特化すること。誰もが自分の得意なことに特化できるようになったとき、真の勝者はユーザーだ。

Q&A:

Miguel Helft, NYT:OpenSocialで作られた知財をGoogleが所有するのではないかという問題に対して、財団はどこまで答えられるのか。

Wade:Yahooとしては、運営に関してGoogleがすばらしい仕事をしてくれているが、これはコミュニティの取り組みだ。これは次のステップ。

Joe Kraus:これはコミュニティ主導のプロセスなので、OpenSocialが向かうべき道中の次のステップにすぎない。

私(TechCrunch):他のOSパートナーはなぜこの発表に加わらなかったのか、また財団にかかわる収益があるとすれば、どうやって分配するのか。

Joe:この財団にはコミュニティ全体を招くという考え。MySpace、Google、Yahooが[コミュニティを保護する]契約を結んでから、全コミュニティに参加してもらうつもりだ。

OpenSocialの仕様書には収益化については何も書かれていない。OpenSocialの実装するソーシャルネットワークはそれぞれ自由に収益を分配できる。財団は一切収益をあげない、なぜなら仕様にないからだ。

Steve, MySpace:財団に帰すべきような収入があったとき、どうするかはわからないが、たぶんTシャツとか、この財団の目的を拡大するために使うことになるだろう。参加者で分配するようなものではない。

Eric Eldon(VentureBeat):OSのやっていることに関して何か数字があるか。

Joe:0.5版の仕様書以降に、主要な改変が2度あり、0.7は公開レベルにあると誰もが感じている。主要コンテナ2社がOSを使用開始している。MySpaceとOrkutで、Hi5は来週火曜日に予定している。

Steve: この2週間に、デベロッパー数千社、アプリケーション数百本。

Marshall Kirkpatrick(ReadWriteWeb):OpenSocialが分裂する心配はないか[うん、それそれ]

Steve:アプリ開発者からの初期のフィードバックによると、OpenSocialが1つのOSソーシャルネットワークで動けば、何時間かのうちに別のところでも動くようにできるそうだ。すばらしいスタートを切ったと考えている。[回答になってない。上を見よ]

Wade:われわれがOSを支持するのは、これがインターネット、ユーザー、デベロッパーみんなの利益になるからだ。[これまた回答になっていない]

[私もMarshallと同意見で、分裂が一番の課題だと思う。みんながOpenSocialにリップサービスしているが、みんな十分力があるなら、それぞれ自前のプラットホームを作るか、Facebookと組むだろう。imeemBeboを見てほしい。これが問題だと思う人はいないのかな。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)