Microsoft: iPhone用MS Officeだって?。あり得るかも。

次の記事

開発者たちを救え!IE6の使用を中止せよ

scaledmicrosoftiphonekiller.jpg

Fortuneの記事によるとMicrosoftが、iPhoneをOfficeアプリケーションや、Apple iPhoneの音声制御など同社ソフトウェアの潜在プラットホームとして考えているらしい。

「iPhoneに何を持たらすことができるかを理解することは、弊社にとってきわめて重要です」と、Microsoftの専用デバイス&アプリケーショングループVPのTom GibbonsがForuneに語った。「Mac Officeのユーザーがあの環境で必要としている機能の範囲まで、われわれはiPhoneを理解するためのプロセスに確かに入っています。」

これは、SDKの発表やSlilverlightが、Flashより早くiPhoneに載るという噂のあった直後のことだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)