ニュース
Wikipedia
wikimedia-foundation

人類の知識の集積のために―Wikipediaに$3Mの寄付

次の記事

FotoFlexer、新しいルックスでPicnikに挑戦

wikimedia_logo.png今日(米国時間3/26)、Wikipediaを運営している非営利団体、Wikimedia財団はAlfred P. Sloan財団から$3M(300万ドル)の寄付を受けたことを発表した。この寄付は3年間に渡って分割払いされる。

昨年同財団は$2.7M(270万ドル)の総収入があり、総支出は$2.1M(210万ドル)だった。(ここに収支報告がある)。今年の収入はこれによってずっと多くなるはずだ。この寄付に加えて、昨年Wikipediaは一般からの寄付を募る運動を広く展開していた。財団には15人の職員がいるが、2010年には25人まで増員したいとしている。

財団は最近(Sloan財団とは別の)大口寄付者との間に利害の衝突があるのではないかという疑いをもたれたことがあった。またある時点では、サイトの広告を導入することで経済的な独立を確保してはどうかという提案を真剣に考慮した節がある。ごく一部に広告を導入するだけでも収入は膨大なものになるはずだ。2億5千万人に近い人々が毎月Wikipediaを訪問しており(全インターネットで第5位のサイトだ)、ページビューも40億弱ある。(Comscore Worldwide調べ、2008年2月現在)

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)