YouTube、ビデオの統計情報を公開

次の記事

Phoenix Technologies、BeInSyncorを$25Mで買収

GoogleはYouTubeユーザーが自分の投稿したビデオについての詳細な統計データにアクセスできるようにしたことを発表した

データには、地域別の視聴頻度、期間中の同一マーケットの全ビデオ中の人気順位などが含まれている。ビデオのライフサイクルもトラックされ、人気が出るまでの期間、人気がピークに達した後でどうなったかも見ることができる。

YouTubeのTracy Chanは次のようにコメントしている。

Insightは、制作者にYouTube上の自分のビデオの視聴傾向の内側を見せることで、視聴を増やし人気を高める手助けをします。YouTubeパートナーは統計を検討することで、視聴者へのサービスを向上させ理解を深め、また広告収入を増やすことができるでしょう。広告主は同様に統計と成功事例を研究することでサイトの内外のマーケティングを最適化し、ほんとうに見てもらいたい視聴者に到達することができます。その結果、InsightはYouTubeを世界最大のフォーカスグループ〔マーケティング調査の母集団〕の一つに変えます。

この統計にアクセスするには、ユーザーはMy account > Manage my Videos>Videos, Favorites, Playlists >My Videos と進んで下の「About this Video」ボタンをクリックする。

内容の評価は後で追加する。この記事を書いている時点では、YouTubeの「My Account」ボタンをクリックすると「この機能は現在使えません。後で再試行してください」と、「現在サイトのメンテナンスを実施中。あせらないで。すぐに100%復旧します」という2つのメッセージが出ていた。

アップデート:メンテは完了。新機能は稼働中。メインのチャートはGoogle Financeとほとんど同様。国や州による内訳も便利だ。これはほとんどのYouTubeユーザーを満足させるもので、間違いなく使い勝手の大進歩だ。

tube1.jpg
tube3.jpg

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)