FriendFeed向けAdobe AIRのデスクトップ・アプリ、リリースへ

次の記事

LinkedIn、新たにRSSフィードの提供を開始

FriendFeedがAPIをリリースした のはほんの数日前だが、サードパーティーのデベロッパー多数がすでにこれを利用した付加サービスの開発に乗り出している。

われわれの得た情報では、Howard/Bainesが来週にもAdobe AIRを利用したFriendFeedアプリケーションをリリースするという。今のところ情報はスクリーンショットとBainesからの「われわれはそのプロジェクトを進めている」という確認だけだ。このアプリケーションはたぶん「Alert Thingy」と命名されるはず。(私はこれがそのサイトだろうと思う)。

もしこれがTwitter向けのTwhirlのようなAIRアプリだとすると、ヒットする可能性は十分ある。AIRであるからには初めからWindowsとMacsの双方で問題なく動く。もしこのアプリからアイテムにコメントしたり、FriendFeedに直接投稿したり、アイテムにフラグを立てたり、といったことができるならユーザーはいちいちFriendfeedのサイトを訪問する必要がなくなる。しかしこれはデスクトップ・アプリがユーザーに代わってサイトに常時コネクションを開いているわけだから、FriendFeedにとっても不都合はない。

このWordPressプラグインFriendFeed Statsなど、その他のFriendFeed APIを利用したアプリも続々公開される。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)