Craigslistを悪用した泥棒、逮捕される

次の記事

Rasba―小売店舗を取り込んだソーシャル・ショッピング・サイトのファウンダーは16歳の美少女

先週末、オレゴン州の男性の持ち物が残らず奪われたCraigslistの使った悪ふざけの話は意外な結末を迎えた。Brandon HerbertとAmber Herbertという夫婦が男性の持っていた馬の鞍を盗むための細工としてCraighlistに広告を出したことが判明した。夫婦はCraigslistに「ある空き家の中のものを全て無料でもっていってよい」という意味の広告を掲載した。それから集まってきた群衆にまぎれて目当てのものを盗み出した。

Craiglistから問題の広告を投稿したIPアドレスの提供を受けた警察が身元を割り出した

IPアドレスから身元を割り出すのがいかに簡単か、一般人が理解していないことからいろいろと面白い話が起きる。たとえば、TechCrunchのコメント欄にスタートアップのCEOが実名で書き込んだ後、名無しになってしつこく荒らしてきたりする―すべて同じIPで!

(写真:The Raw Feed

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)