performics
doubleclick

GoogleがPerformics売却へ

次の記事

TechCrunch50カンファレンス発表:9月8~10日サンフランシスコにて

performics.jpgGoogleは、Doubleclickの検索エンジン部門であるPerfomicsを売却する計画であることを明らかにした

われわれが3月12日に報じたように、PerformicsはGoogleでのサイトランキング改善にフォーカスしたSEOサービスを提供しており、Googleに大きな利害対立を持たらせていた。

GoogleのDoubliClick統合担当ディレクターのTom Phillipsが、Google Blogに次のように書いている。

われわれが検索エンジンマーケット市場にいるべきでないことは明らかだ。検索と広告の両方で客観性を保つことは、Googleの使命にとって最優先課題であり、顧客の信頼を得るための中核をなすものだ。このために、われわれはPerformicsの検索マーケティング事業を第3者に売却することにした。これによって、当社の客観性が維持され、検索マーケティング事業は今後も成長、革新を続けて顧客に対応していくことができるものと確信している。買い手は未だ決定していないが、現在のパートナーの中の何社かが関心を示している。部門を売却するまでの間、検索マーケティングは独立事業として運営する。

Phillipsは、Performicsのアフィリエート事業部門はGoogleに残し、既存のGoogleサービスと統合すると書いている。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)