ニュース
craigslist

巨大掲示板の中の人が書く世界とは? Craigslistが公式ブログ開設

次の記事

通貨の異なる仲間同士、又借りのツケまで管理できるフィンランドの「Scred」

Craigslistの公式ブログが本日(米国時間4/3)オープンになった。URLはblog.craigslist.com。Claigslistは元ファウンダーのCraig Newmarkが個人ブログで情報を流していたが、これでCraigslistにも独自の情報発信基地ができた。ブログにはRSSフィードがないし、基本的なコメント機能があるだけだが、それでも一応これが正真正銘本物のブログである。

最初のエントリ2、3件を読んでみた感じでは、なかなか興味深く読み応えのある新ブログになりそうだ。最近オレゴンで「家の中のもの全部もってけ」という投稿が出た事件紹介記事)のエントリもあるし、アダルトサービス部門で犯罪防止のため電話認証システムを新導入したところ掲載が減った件に関する議論も。

でも一等賞は何と言ってもトップエントリだろう。最近Craigslistsのことを「売春で儲けている」と攻撃したコネチカットの検事総長の発言を名誉毀損だと批判している。:「コネチカットのCraigslistユーザーもきっと何故自分たちの住む州のAG(検事総長)がわざわざ時間を割いて表現の自由を叩き、需要の高い無料サービスをみんなに提供する合法的企業を叩くのか首をかしげてるのではないか…」

[原文へ]

(翻訳:satomi)