マイクロソフトのヤフー買収撤退を臭わす噂

次の記事

Googleマップに写真が出て「不動産価値が落ちた」?

マイクロソフトがヤフー乗っ取りのオファーを取り下げる準備が整ったかもしれないとの噂が流れ、ヤフー株が本日(米国時間4/4)午後の引け後の取引きで5%落ちた。

ロイターより。:

情報に詳しい筋が金曜語ったところによると、マイクロソフトはヤフー買収のオファー提示以来、このインターネット会社の価値が損なわれた可能性もあるとして現在提案の価値を査定中だという。

この人物が言うには、マイクロソフトは話し合いに応じるよう繰り返しヤフー取締役会に働きかけてきたという。しかし、市場の悪化とヤフービジネスの変更によりマイクロソフトが買収提案を行った当時に比べ、買収対象としての価値が低下した恐れもある、と語っている。

ヤフーは一生に一度の出口を逃してしまったことになるんだろうか? それともこれも、ヤフーの手を無理やり引き込もうとするマイクロソフトなりの交渉戦術の一環なのだろうか?

このニュースの影響でマイクロソフト株は時間外取引で1%弱上がった。

[原文へ]

(翻訳:satomi)