月曜日にGoogleから重要な発表があるもよう―BigTableか?

次の記事

ComcastとTwitterとニワトリと(本当だってば)

月曜日(4/7)の夕刻にGoogleは「Campfire One」というデベロッパー向けイベントの第2回目を催す。複数の知り合いがこの催しへの招待メールを私に転送してきた。そこでGoogleが新しいエキサイティングなテクノロジーを開発者コミュニティーに公開するということのようだった。

最初のCampfire Oneイベントは2007年の11月に30人ほどの外部のデベロッパーを招いて開催された。GoogleはここでOpenSocial プロジェクトを発表している。Googleによるとこのイベントの趣旨は、「 ときおり、われわれはデベロッパー・コミュニティーからメンバーをGoogleキャンパスに招いて意見を交わし、ニュースを共有し、いっしょに食事したりする、といったことをする。われわれはこの催しをGoogle Campfire Oneと呼んでいる

私は招待されていなかったのだが、転送してもらったメールの招待リンクをクリックしてサインアップしてみた。すると即座に確認のメールが返ってきた。招待状に対する「出欠をお知らせください」のページは招待されたデベロッパーだけに限られているように見えたのでこのURLは公表しない。

私の予想では、GoogleはAmazonなどが提供を始めているサービスに真っ向から対決するようなウェブサービスを発表するのではないかと思う。噂では、このサービスの中核となるのは、もともと部内用に開発された「BigTable」というデータベース・システだという。Googleはプレスに対してBigTableをウェブ・サービスとしてローンチすることを詳しくリークしている。ただしわれわれはこれについてまだ説明を受けていない。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)